ムラワルマン大学整備拡充事業

MULAWARMAN UNIVERSITY(UNMUL)DEVELOPMENT PROJECT

終了案件

国名
インドネシア
事業
有償資金協力
課題
教育
借款契約(L/A)調印
1995年12月
借款契約額
30.62億円

プロジェクト紹介

インドネシアのムラワルマン大学は、東カリマンタン地域の教育・研究活動の拠点として重要な役割を果たしています。しかし、教育の内部効率性の向上、教育の質的な向上などの課題が指摘されていました。この協力では、農学部、林学部、理学部の施設整備と教育・研究機器などの調達を支援しました。これにより、学生数は、農学部・林学部ではおよそ2倍となり、新規開設された理学部では計画値を上回るなど、同地域の経済開発をリードしていく人材の育成および同大学での調査・研究の促進を図りました。

協力地域地図

ムラワルマン大学整備拡充事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で建設された理学部校舎 

  • この協力で建設された基礎科学実験棟(現在は医学部) 

  • この協力で整備された林学部木材解剖・生物学実験室 

  • この協力で整備された林学部TV付電子顕微鏡 

  • この協力で整備されたレンパケ演習林植物園。林学部や農学部の授業に使用されている。 

  • カリマンタンの森林資源。ムラワルマン大学では、天然資源の利用にかかる教育・研究活動を強化している。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。