シパンシハポラス水力発電事業(2)

SIPANSIHAPORAS H.P.P. PROJECT(2)

国名
インドネシア
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
1996年12月
借款契約額
84.08億円

プロジェクト紹介

インドネシアの北スマトラ州では、州都メダン市をはじめとする電力需要が急増していました。また、同州のシボルガ市においても工場進出、新ホテル建設などの地域開発が進み、電力需要の増大が見込まれていました。日本は、北スマトラ州の急増する電力需要に対応するため、本フェーズ2協力により、シパンシハポラス川において設備容量50メガワット(第1発電所:33メガワット、第2発電所:17メガワット)のピークロード対応型の調整池式水力発電所の建設を支援し、同地域の経済発展および生活水準の向上に寄与しました。

協力地域地図

シパンシハポラス水力発電事業(2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 整備されたシパンシハポラス水力発電所 

  • 整備された変電設備 

  • 整備されたペンストック(水圧鉄管) 

  • 建設されたアクセス道路(第1期:シパンシハポラス水力発電所および関連送電線建設事業) 

  • 洪水警報装置が入った構造物(第2期:シパンシハポラス水力発電事業) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

関連記事等

関連記事等はありません。