スラバヤ空港建設事業

SURABAYA AIRPORT CONSTRUCTION PROJECT

国名
インドネシア
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
1996年12月
借款契約額
128.67億円

プロジェクト紹介

スラバヤ空港はジャカルタ、バリに次ぐ同国の重要な国際空港です。また、スラバヤは東部ジャワの中心地であることから同地域の経済成長に伴う空港利用の急増が見込まれていましたが、既存の空港施設では対応が困難な状況でした。この協力(第1~2期)では、既存ターミナルの滑走路の反対側に、年間旅客数600万人、年間貨物取扱量12万トンに対応できる新ターミナルの建設と施設、設備の更新を支援しました。これにより、航空輸送の安全性が向上し、航空需要に対応した輸送力の強化および周辺地域の物流の増大に伴う経済発展に寄与しました。

協力地域地図

スラバヤ空港建設事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 建設されたスラバヤ空港 

  • 建設されたスラバヤ空港 

  • 無償資金協力で整備されたCCTVモニター室の機材 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

関連記事等

関連記事等はありません。