スラウェシ地域保健医療強化事業

PRO. FOR STRENGTHENING DISTRICT HEALTH IN SULAWESI

国名
インドネシア
事業
有償資金協力
課題
保健医療
借款契約(L/A)調印
1996年12月
借款契約額
22.31億円

プロジェクト紹介

インドネシアでは、1994年に始まった第6次5ヵ年開発計画において、医療施設・医療サービスの質の向上による国民全体の健康状態の改善、特に母子保健の改善と感染症の根絶を重視していました。中でも、医療サービスの質がジャワ島より遅れていたスラウェシ島では、保健医療の改善が必要かつ急務となっていました。この協力では、同島全4州で血液関連施設の施設整備や機材供与、医療従事者の訓練を支援しました。これにより、安全な血液の供給および適切な使用の強化を図り、同島の保健医療水準の向上に寄与しました。

協力地域地図

スラウェシ地域保健医療強化事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で建設された血液センター 

  • この協力で整備された北スラウェシ州血液センターでの献血の様子 

  • この協力で整備された北スラウェシ州血液センターでのスクリーニング検査 

  • この協力で調達された冷蔵庫に保管された血液バッグ 

  • この協力で新設された中央血液センター訓練施設で学ぶ受講者 

  • 病院内血液(保存)センターで使用中の機材 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。