ガジャマダ大学整備事業

GADJAH MADA UNIVERSITY DEVELOPMENT PROJET

終了案件

国名
インドネシア
事業
有償資金協力
課題
教育
借款契約(L/A)調印
1998年1月
借款契約額
74.99億円

プロジェクト紹介

インドネシアではさらなる工業化推進のため、理科系分野を中心とした高度人材の量的・質的拡大を急務としていました。この協力で日本は、インドネシアで最も古い国立総合大学であるガジャマダ大学において、医学・農学系の7学部の整備拡充のため、新校舎の建設や機材機器整備、大学教官の日本への留学および短期研修などを支援しました。これにより、対象学部では学生の受け入れ人数が増え、教育の量的改善がなされました。また、政府機関・民間企業へ高度な人材を供給できるようになり、地域経済およびインドネシアの経済発展に寄与しました。

協力地域地図

ガジャマダ大学整備事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 本協力で整備されたカジャマダ大学 

  • 本協力で整備されたカジャマダ大学 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。