タンジュンプリオク火力発電所拡張事業

Tanjung Priok Gas Fired Power Plant Extension Project

終了案件

国名
インドネシア
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
2004年3月
借款契約額
586.79億円

プロジェクト紹介

インドネシアのタンジュンプリオク火力発電所(総出力1,430メガワット)は、ジャカルタ北東部に位置する発電所で、1961年から発電を行っています。この協力では、同発電所において、ガスコンバインドサイクル発電設備(総出力720メガワット級、タービン3基)の新設と、既設150キロボルトの送電線およびプランパン変電所の改修・増設を支援しました。これにより、ジャワ島・バリ島に電力を供給するジャワ・バリ系統において、電力供給力を増大させるとともに、電力供給の安定性の改善に寄与しました。

協力地域地図

タンジュンプリオク火力発電所拡張事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 【協力実施後】タンジュンプリオクガス火力発電所(ブロック3) 

  • 【協力実施後】排熱回収ボイラー 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。