ラヘンドン地熱発電所拡張事業

Lahendong Geothermal Poewr Plant Project

終了案件

国名
インドネシア
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
2004年3月
借款契約額
58.66億円

プロジェクト紹介

インドネシアのミナハサ系統(北スラウェシ州)では、ピーク需要が伸びる一方で、既存設備の老朽化やメンテナンスによる運転停止により、供給能力が限られていました。この協力では、既設ラヘンドン地熱発電所の敷地に第2号機(定格出力20メガワット級)の建設に加え、蒸気タービン発電装置(定格出力20メガワット級)1基の設置と、それに必要な付属設備の整備を支援しました。これにより、同国の電力供給の安定性の改善に寄与しました。

協力地域地図

ラヘンドン地熱発電所拡張事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 【協力実施後】ラヘンドン地熱発電所(外観) 

  • 【協力実施後】タービン(上)と発電機(下) 

  • 【協力実施後】冷却塔 

  • 【協力実施後】3号機のガス抽出装置 

  • 【協力実施後】パイプライン交換箇所 

  • 【協力実施後】コントロール室 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。