クラマサン火力発電所拡張事業

(Keramasan Power Plant Extension Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
インドネシア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2005年3月
事業
有償資金協力
借款契約額
97.36億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

インドネシアでは、人口増加および経済発展に伴い電力の需給バランスが不安定な状況にありました。とりわけ南スマトラ地域では、発電設備の設備容量が不足し、既存設備の老朽化による運転停止もあり供給能力が不足し、新たな電源開発が急務となっていました。本事業は、スマトラ島南部のクラマサン火力発電所において、コンバインドサイクル発電設備(80MW)を増設することにより、電力系統における需給逼迫の緩和と供給の安定性の改善を図り、投資環境の改善等を通じてスマトラ島南部の経済発展に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報