デンパサール下水道整備事業(2)

Denpasar Sewerage Development Project (2)

終了案件

国名
インドネシア
事業
有償資金協力
課題
環境管理
借款契約(L/A)調印
2008年3月
借款契約額
60.04億円

プロジェクト紹介

インドネシアのバリ島南部の中心都市デンパサール、クタ地区およびサヌール地区では、観光産業が発達しています。しかし、下水道の整備が十分ではなく、商業施設などから大量の汚水が直接海に流れ込むことで、観光資源である海の水質などの自然環境や居住環境に多大な影響を及ぼすことが懸念されていました。この協力では、第1期事業では対象とならなかった商業施設の密集地域や住民から下水道の要望が強く出ていた緊急性の高い地域に下水管を敷設し、サービス地域を拡張しました。また、地方政府主導の運営・維持管理体制の確立にも取り組み、観光資源たる自然環境の保全に貢献しました。

協力地域地図

デンパサール下水道整備事業(2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 本事業により整備されたマンホール形式ポンプ場 

  • 本事業により調達された清掃車両(ウォーター・ジェット・クリーナー) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

関連記事等

関連記事等はありません。