ジャカルタ首都圏鉄道輸送能力増強事業(1)

Jabodetabek Railway Capacity Enhancement Phase 1

国名
インドネシア
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
2014年2月
借款契約額
163.22億円

プロジェクト紹介

インドネシアのジャカルタ首都圏の交通は、旅客・貨物輸送のほとんどを道路交通に依存しているため、慢性的な渋滞が発生し、排気ガスなどを原因とする大気汚染が深刻な問題となっています。同国政府は、交通混雑の緩和に取り組んでいますが、今後さらなる交通需要の増加が見込まれる中で、既存の公共交通サービスの強化と新たな大量都市交通システムの整備は不可欠な課題となっています。この協力では、ジャカルタ首都圏鉄道の旅客輸送能力の強化を図るための車輛検査・整備場の拡張を支援します。これにより、同国の投資環境改善および都市環境改善に寄与します。

協力地域地図

ジャカルタ首都圏鉄道輸送能力増強事業(1)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 車両基地の様子 

  • 車両基地の様子 

  • 車両基地の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。