港湾セクター復興事業(2)

Port Sector Rehabilitation Project(2)

国名
イラク
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
2014年2月
借款契約額
391.18億円

プロジェクト紹介

イラクでは、全土で進んでいるさまざまな復興事業において大型貨物の取り扱いが必要とされており、海岸線が48キロメートルのみと限られた同国においては、港湾機能の回復が急務となっています。この協力(第2期)では、2008年から行っている同国の国際商業港ウンム・カスル港の整備への支援に続き、新たに、輸出入の拠点となる工業港コール・アルズベール港を整備するための土木工事および関連機材の調達を支援します。これにより、同港における貨物の取扱量の増加や国際取引の増加、ひいては同国経済の活性化に寄与します。

協力地域地図

港湾セクター復興事業(2)の協力地域の地図

協力現場の写真

  • プロジェクトサイトの老朽化した桟橋 

  • プロジェクトサイトのバース拡張予定地 

  • プロジェクトメンバーへの調達監理セミナー 

  • 借款契約(L/A)調印式の様子 

  • イラク港湾セクター復興事業(フェーズ1)での沈船除去 

  • イラク港湾セクター復興事業(フェーズ1)で供与された浚渫船 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

関連記事等

関連記事等はありません。