アルムサイブ火力発電所改修事業

AL-MUSSAIB THERMAL POWER PLANT REHABILITATION PROJECT

実施中案件

国名
イラク
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
2008年1月
借款契約額
367.64億円

プロジェクト紹介

イラクは、長年にわたる戦争と経済制裁により、発電所や送変電設備といった国内の電力インフラの破壊および老朽化が進行し、発電・送電・配電全ての分野における大幅な機能低下により全国的かつ恒常的な長時間の計画停電の原因となるなど、経済復興と社会安定回復の大きな障害となっています。
特にバグダッド南部にある大規模発電所のアルムサイブ火力発電所は、同国で最も重要な発電設備の一つであるにもかかわらず、不十分な維持管理のため、出力、稼働率ともに大きく低下し、関連設備の包括的な改修が急務となっています。この協力では、アルムサイブ火力発電所を改修することにより、イラク電力系統の効率化と安定化を図り、同国の経済・社会復興に寄与します。

協力地域地図

アルムサイブ火力発電所改修事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • アルムサイブ火力発電所の外観1(写真提供:UNDP Iraq) 

  • アルムサイブ火力発電所の外観2(写真提供:UNDP Iraq) 

  • アルムサイブ火力発電所の外観3(写真提供:UNDP Iraq) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。