サマーワ橋梁・道路建設事業

(Samawah Bridges and Roads Construction Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
イラク [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2008年1月
事業
有償資金協力
借款契約額
33.48億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

イラクの復興支援には、近隣諸国を経由した支援物資、資機材の円滑な輸送のために、道路整備が重要です。特に交通の大動脈である国道1号線の一部区間が未完成のため、サマーワ市中心部を貫通する国道へ迂回する必要があり、同市では、慢性的な交通混雑が生じています。また、イラク国内はユーフラテス河により南北を分断されており、河を横断するにはサマーワ橋を利用するしかなく、橋周辺では特に深刻な交通渋滞が発生し、サマーワ市民の生活利便性を損なうばかりか、復興支援の妨げとなっていました。この協力では、サマーワ市において、ユーフラテス河を横断する大型車両が通行可能な橋梁を建設することにより、同国南北縦断交通の円滑化および同市内の交通緩和を図りました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報