人材育成・社会インフラ改善事業

Human Resource Dev't & Social Infrastructure Improvement

終了案件

国名
ヨルダン
事業
有償資金協力
課題
教育、保健医療
借款契約(L/A)調印
2012年8月
借款契約額
122.34億円

プロジェクト紹介

ヨルダンでは、米国発の世界金融危機(2000年)の影響を受け、それまでの堅調な経済成長が2000年の後半には低い水準に推移していました。2011年の「アラブの春」勃発により社会情勢も不安定になり、食糧・燃料補助金の維持や貧困層に対する公共支出ニーズが増大していました。失業率は10パーセントを上回っており、特に若者の雇用問題、加えて地方格差や貧富の差および社会インフラの開発格差の是正が課題となっていました。この協力では、若年層の雇用創出および地域間格差の是正に向けた人材育成、保健医療施設、初中等教育施設の整備を実施することにより、産業育成と公共サービス改善を図りました。

協力地域地図

人材育成・社会インフラ改善事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で整備されたAl-Balqa Polytech University校舎 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。