モンバサディーゼル発電プラント建設事業

MOMBASA DIESEL GENERATING POWER PLANT PROJECT

国名
ケニア
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
1995年3月
借款契約額
107.16億円

プロジェクト紹介

ケニアでは、全国的に電力不足が深刻化していました。1995年当時、国全体の発電設備容量の約77パーセントを水力に依存していましたが、発電量は降水量に大きく左右されるため、渇水期には停電時間が長期化する傾向にありました。このため、この協力では、産業や観光面などで特に重要なケニア第2の都市モンバサの近郊キペブにおいて、75メガワット級のディーゼル発電所の建設を支援し、電力需要への対応を図りました。これにより、モンバサ市の停電が全面的に解消し、首都ナイロビにおいても計画停電時間が短縮しました。

協力地域地図

モンバサディーゼル発電プラント建設事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この事業で建設されたディーゼル発電プラント(キペブ1火力発電所) 

  • 発電所の心臓部である6台の発電機群 

  • 発電所の事務棟 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。