南部地域電力系統整備事業

Southern Region Power System Development Project

国名
ラオス
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
2012年3月
借款契約額
41.73億円

プロジェクト紹介

ラオスでは、国内電力需要の増加や送配電網の未整備から、近隣国からの電力輸入量が増えており、経済特区の建設が進むサバナケット県では慢性的に電力が不足しています。一方で、サラワン県周辺では電源開発事業が多く計画されており、発電容量の拡大が見込まれるため、電力の余剰地域と不足地域をつなぐ送電線の整備が急がれています。この協力では、サバナケット県とサラワン県を結ぶ送電線と関連施設の整備を支援します。これにより、分断されていた国内の基幹電力系統を連結し、サバナケット県と周辺地域における安定的な電力供給に寄与します。

協力地域地図

南部地域電力系統整備事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 対象地域の現況 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。