鉄道輸送力整備事業

(RAILWAY TRANSPORTATION REHABILITATION PROJECT)

【写真】プロジェクトの様子

国名
モンゴル [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
1993年11月
事業
有償資金協力
借款契約額
33.21億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

モンゴルでは、貨物輸送の68パーセント(1991年)を鉄道が占めています。モンゴル鉄道は旧ソ連の技術の下で工事が行われ、運営体制においても大きく依存していましたが、旧ソ連の崩壊により援助が停止され、貨車やレールの必要量が確保できなくなっていました。このため、鉄道輸送品の5割を占める石炭などの重要物資の運搬への悪影響が懸念されていました。この協力では、軌道、車輌、修理工場などの整備および更新を支援しました。これにより、貨物輸送量が増大し、経済成長に向けた基盤整備に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報