サラワク大学建設事業

UNIVERSITI MALAYSIA SARAWAK DEVELOPMENT PROJECT

終了案件

国名
マレーシア
事業
有償資金協力
課題
教育
借款契約(L/A)調印
1999年3月
借款契約額
185.49億円

プロジェクト紹介

マレーシア政府は、教育セクターを重要なセクターと位置付け、特に1990年代以降、国内大学の整備・拡充に取り組んできました。サラワク大学は、マレーシアの8番目の国立総合大学として1992年に設立されましたが、財政難により予算の確保が難しく、大学の拡充計画が遅延し、受け入れ学生数も限られていました。この協力では、サラワク大学で優先度の高い5学部の建設、必要機材の調達、教員・学生・大学職員の研修・留学などを支援しました。これにより、同大学において、マレーシアの発展に資する人材の輩出に寄与しました。

協力地域地図

サラワク大学建設事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で整備された応用芸術学部棟外観 

  • この協力で整備された人間科学部のコンピューターラボ 

  • この協力で整備された情報工学部の校舎 

  • この協力で整備された学術情報サービスセンター内部 

  • この協力で整備された教務棟の講堂 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。