マレーシア日本国際工科院整備事業

終了案件

国名
マレーシア
事業
有償資金協力
課題
教育
借款契約(L/A)調印
2011年12月
借款契約額
66.97億円

プロジェクト紹介

マレーシアは、知識集約的な生産拠点の構築を目指していますが、産業界が求める高度な知識を有する人材が不足していたことから、マレーシア工科大学の下に日本型工学教育を導入し、高い生産性と競争力を有する人材育成を行う目的で、マレーシア日本国際工科院(以下、MJIIT)が設立されました。この協力では、マレーシアの経済・社会の開発に貢献する、実践的で最先端技術の開発研究能力を備えた人材の育成を目指し、MJIITでの教育に必要な資機材の調達と、教育課程の整備を支援しました。

協力地域地図

マレーシア日本国際工科院整備事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 電子顕微鏡 

  • 電子顕微鏡ラボでの研究の様子 

  • 研究室の学生 

  • 精密機械工作ラボ 

関連情報