農業・農村開発ツーステップローン事業

(Agriculture and Rural Development Two Step Loan Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ミャンマー [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2017年3月
事業
有償資金協力
借款契約額
151.35億円
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

ミャンマーでは、国民の約6割が農業分野に従事し、農林水産業がGDPに占める割合は約3割です。労働力に比してトラクターなどの生産資本が少なく、さらなる機械化を進めなければ経営困難になる可能性があります。また、拡大する国内外の食料需要を取り込み、地方部の農家の生計を向上するためには、多角化・品質向上のための資本投資を通じた農業競争力の向上が課題となっており、ミャンマー農業開発銀行(MADB)による、農業の機械化・設備投資への中長期融資の拡充が必要です。この協力では、MADBへの中長期資金供給を通じた農家へのツーステップローン供与およびMADBへの能力向上支援を行います。これにより、農村開発金融に関する金融仲介機能の円滑化と農家の生産性向上を図り、都市・農村間の均衡ある発展に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報