地方主要都市配電網改善事業

(Power Distribution System Improvement Project in Major Cities)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ミャンマー [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2017年3月
事業
有償資金協力
借款契約額
48.56億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

ミャンマーの電力需要は、近年の開発・投資の進展により、急激な伸びを見せており、電力供給力の増強が計画されています。その一方で送配電ロス率は、地方部においては設備改修・刷新の遅れから、20パーセントを超えるところも多く見られます。また、配電網内の変電設備の稼働率も高く、計画停電や緊急負荷遮断などで電力設備の過負荷を防いでいるのが現状です。この協力では、同国の地方主要都市において配電網設備を改修・増強することにより、対象都市の電力供給の改善を図り、同国全体の経済発展及び国民の生活向上に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報