ヤンゴン都市圏上水整備事業

(Greater Yangon Water Supply Improvement Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ミャンマー [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2014年9月
事業
有償資金協力
借款契約額
236.83億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

ミャンマーのヤンゴン市は、全人口の約1割弱の510万人が集中する中心都市であり、上水道整備を担当するヤンゴン市開発委員会(YCDC)が、同市の給水を所掌しています。YCDCは、同市全体の人口の35パーセントには給水は達成しているものの、無収水対策や水道料金徴収が十分実施できておらず、また頻発する施設・機材の故障や断水への応急的な対応に留まり、新規の施設整備や老朽化した施設の更新にも十分対応できていません。この協力では、ヤンゴン都市圏において上水道施設の拡充を支援します。これにより、急増する水需要に対応する上水道サービスの改善を図り、もって同地域の生活環境の改善および経済発展に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報