持続可能な電化及び再生可能エネルギー促進事業

(National Sustainable Electrification and Renewable Energy Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ニカラグア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2013年10月
事業
有償資金協力
借款契約額
14.96億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

ニカラグアは火力発電への依存度が約77パーセントと高く、国際的な石油価格の高騰・乱高下が経常収支悪化の一因となっています。また、同国の電化率は中米5ヵ国の中でも低水準であり、再生可能エネルギーの開発を通じた電源構成の多様化、省エネルギーの促進や地方電化が喫緊の課題となっています。この協力では、国内4ヵ所程度の小水力発電所の建設や街灯、公共施設照明、住宅照明の省エネルギー機器への交換を支援します。これにより、同国における再生可能エネルギーの利用や省エネルギー化が促進されるのみならず、気候変動への影響緩和に貢献することが期待されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報