リマ首都圏北部上下水道最適化事業(1)

(North Lima Metropoli Water Supply and Sewerage Optimization (1))

【写真】プロジェクトの様子

国名
ペルー [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2009年12月
事業
有償資金協力
借款契約額
55.50億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

ペルーのリマ首都圏は、年間を通じてほとんど雨の降らない砂漠気候に属しており、人口集中による水需要の急激な増加により水不足が深刻化していました。なかでも人口増加の著しい北部地域では、無収水率が50パーセント以上にも及び、貴重な水資源を最大限に利用できていないため、配水施設の更新と無収水率の改善が課題となっていました。この協力では、リマ首都圏のワチパ浄水場の給水地域に属するコマス〜チジョン地域において、上下水道システムの最適化(漏水を抑えると同時に、上水道システムのセクター化を実施し、効率的な給水管理・運営維持を構築する)を行うことによりサービスの質の改善を図り、住民の衛生環境の改善に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報