地方都市水道整備事業(3)

PROVINCIAL CITIES WATER SUPPLY PROJECT(3)

国名
フィリピン
事業
有償資金協力
課題
水資源・防災
借款契約(L/A)調印
1994年12月
借款契約額
62.12億円

プロジェクト紹介

フィリピンにおける上水道の普及率は68パーセント(1993年時点)で、残りの世帯では、天井戸、河川、雨水などの非衛生的な水源の利用を余儀なくされ、都市部における安全で信頼性のある上水道供給が必要となっていました。また、既存の水道施設も老朽化が著しく、施設整備が急務でした。本事業は、フィリピンにおける上水道普及率の向上を目的として行なわれてきた「地方都市水道整備事業」のフェーズ3です。日本は、フィリピンの地方都市に所在する水道区において水道施設の拡張・改良を支援し、地域住民の衛生状態の改善に寄与しました。

協力地域地図

地方都市水道整備事業(3)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 本事業で掘削された深井戸。 

  • 給水施設として設置された、高架貯水タンク。 

  • 本事業で設置された浄水施設。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

関連記事等

関連記事等はありません。