メトロマニラ西マンガハン地区洪水制御事業

METRO MANILA FLOOD CONTROL PROJECT-WEST OF MANGAHAN

国名
フィリピン
事業
有償資金協力
課題
水資源・防災
借款契約(L/A)調印
1997年3月
借款契約額
94.11億円

プロジェクト紹介

フィリピンのマニラ首都圏では、台風や豪雨による洪水被害が頻発しています。ラグナ湖北側に位置する西マンガハン地区(人口約50万人)は、マニラ首都圏のベッドタウンとしての発展が期待されていますが、常襲的に浸水被害に見舞われ、早急な洪水制御事業が必要となっていました。この協力では、これまでの洪水制御に関する支援の成果と知見を生かし、同地区を対象に、湖岸堤・排水施設・橋梁の整備を支援しました。これにより、洪水災害の低減と同地域住民の生活環境の向上に寄与しました。

協力地域地図

メトロマニラ西マンガハン地区洪水制御事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 本事業で整備されたナピンダン川橋 

  • 本事業で整備されたラバサン調整池 

  • 本事業で整備されたタヒグ排水機場 

  • 本事業で整備されたナピンダン川沿い堤防 

  • 本事業で整備されたナピンダン川沿い樋門 

  • ラグナ湖岸堤防は、堤防の外側(内陸部)の住民や家屋への洪水被害を軽減している。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。