アグサン川下流域開発事業(洪水制御2)

Lower Agusan Development Project(LADP)(Flood Control Component - Phase 2)

国名
フィリピン
事業
有償資金協力
課題
水資源・防災
借款契約(L/A)調印
1997年3月
借款契約額
79.79億円

プロジェクト紹介

ミンダナオ島東部を南北に流れるアグサン川は、流域面積がフィリピンでも第3位の規模を誇る河川です。西岸には、北部ミンダナオの地域経済の中心地のひとつであるブツアン市が位置しています。しかし、これらの地域では、頻繁に発生するアグサン川の洪水氾濫によって、人々の生活は大きな被害を受けています。日本は、本協力(フェーズ2)により、アグサン川下流域において、堤防建設やブツアン市内の排水施設の建設・改修を支援し、洪水被害の防止に寄与しました。

協力地域地図

アグサン川下流域開発事業(洪水制御2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 本事業にて建設された洪水樋門 

  • 本事業にて建設された護岸 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

関連記事等

関連記事等はありません。