農地改革インフラ支援事業(2)

AGRARIAN REFORM INFRASTRUCTURE SUPPORT PROJECT (PHASE 2)

国名
フィリピン
事業
有償資金協力
課題
農業開発/農村開発
借款契約(L/A)調印
1999年12月
借款契約額
169.90億円

プロジェクト紹介

フィリピンでは、土地を持たない農民の貧困削減を目指し、1988年より土地配分を進めてきました。しかし、土地配分後の農民に対するインフラや組織、金融、技術などの統合的な支援が遅れていたため、農業生産性や所得向上は達成されていませんでした。この協力(フェーズ2)では、農地改革省が認定した農地改革コミュニティのうち150ヵ所を対象に、灌漑施設や農道などの基本インフラの整備と、農民の組織化や地方自治体の強化などを支援しました。これにより、農業生産性の改善および農家の生計向上に寄与しました。

協力地域地図

農地改革インフラ支援事業(2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 本事業で整備されたポンプ。生活用水に使用されている。 

  • 本事業の実験農場で収穫されたメロン 

  • 本事業の営農支援によるコメの栽培 

  • 本事業の営農支援による野菜の栽培 

  • 本事業により整備された水路 

  • 本事業により整備された水路 

  • 本事業により建設された施設。収穫後のコメの乾燥と貯蔵に使用されている。 

  • 本事業により整備された頭首工 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。