カマナバ地区洪水制御・排水システム改良事業

KAMANAVA Area Flood Control & Drainage System Improvement Project

終了案件

国名
フィリピン
事業
有償資金協力
課題
水資源・防災
借款契約(L/A)調印
2000年4月
借款契約額
89.29億円

プロジェクト紹介

フィリピンのマニラ首都圏では、台風という気象的要因および低平地という地形的要因によって度々深刻な洪水被害を受けています。また、人口集中・都市化が急激に進む同首都圏の中でもカマナバ(カローカン、マラボン、ナボタス、バレンズエラ)は、海沿いに位置し、毎年のごとく洪水被害をこうむり、高潮による日常的な冠水被害を受けてきた地区でした。この協力では、排水施設の不備から雨水が直ちに洪水となりやすく、市民生活に大きな被害をもたらしてきた同地区の洪水被害を軽減するべく堤防の修復、ポンプ場、水門、排水路の整備などを支援しました。これにより、洪水被害を軽減し、同地区の生活・環境の改善と経済発展に寄与しました。

協力地域地図

カマナバ地区洪水制御・排水システム改良事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で整備されたポンプ場 

  • この協力で整備されたポンプ場の水門 

  • この協力で整備された水門 

  • この協力で整備されたポンプ場 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。