イロイロ洪水制御事業(2)

ILOILO FLOOD CONTROL PROJECT(2)

終了案件

国名
フィリピン
事業
有償資金協力
課題
水資源・防災
借款契約(L/A)調印
2002年3月
借款契約額
67.90億円

プロジェクト紹介

フィリピンのイロイロ市は、台風や集中豪雨により常に洪水被害に悩まされており、特に、1994年7月の集中豪雨の際には、ほぼ市街地全域が浸水し、3日間にわたり交通が途絶するなど甚大な浸水被害を被った経験も有しており、早期に治水事業を求める地元の声が高まっていました。この協力(第1~2期)では、同市を流れるイロイロ川およびハロ川を対象に、放水路の建設や河川改修工事を支援しました。これにより、同地域の洪水被害を軽減し、生活環境・衛生状態の向上に寄与しました。

協力地域地図

イロイロ洪水制御事業(2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 協力実施前の洪水の様子 

  • この協力で建設されたハロ放水路 

  • この協力で整備されたソオック地区の施設(手前は教会、奥は給水塔) 

  • この協力で整備されたソオック地区の再定住地の様子 

  • この協力で整備された廃棄物再生施設(MRF)の例 

  • この協力で整備された遊歩道の様子(遊歩道と河川の間にマングローブ林が広がる) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ