電気通信網拡充事業

TELECOMMUNICATIONS NETWORK EXPANSION PROJECT

終了案件

国名
パキスタン
事業
有償資金協力
課題
情報通信技術
借款契約(L/A)調印
1992年6月
借款契約額
54.22億円

プロジェクト紹介

パキスタンの通信部門は、予算面の制約から通信施設容量が大幅に不足しており、機器の老朽化も顕著でした。そのため、通信事情は極めて劣悪であり、世界的な通信技術の急速な進歩や通信の国際化および通信ネットワーク多様化への対応も遅れていました。この協力では、第7次開発5ヵ年計画において実施される電話回線44.6万回線の増設にあわせて、国内伝送路および国際通信の施設拡充を支援しました。これにより、事業実施後の電話普及率が事業開始直後に比べて倍増し、通信サービスの質・量の改善と同国の経済活動の活性化に寄与しました。

協力地域地図

電気通信網拡充事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この事業により新設されたイスラマバード国際交換局設備 

  • この事業により整備されたマイクロ波システム中継局 

  • この事業により整備された海事通信施設のVHF Telephone Console 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。