コハットトンネル建設事業

(KOHAT TUNNEL CONSTRUCTION PROJECT)

【写真】プロジェクトの様子

国名
パキスタン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
1994年11月
事業
有償資金協力
借款契約額
54.37億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

パキスタンの北西辺境州とシンド州を結ぶ国道55号線(インダス・ハイウェイ)は、最も交通量の多い国道5号線の代替ルートとして日本の円借款により拡幅・改良工事が進められてきました。しかし、国道55号線上のコハット峠の通過部分は、急峻な地形により拡幅が困難なため未改修のままで、交通渋滞の発生や落石などの問題がありました。この協力では、コハット峠の代替ルートとなる新たなトンネルとアプローチ道路の建設を支援しました。これにより、事業対象区間の交通量増加率は大幅に伸び、交通状況の改善に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報