全国基幹送電網拡充事業

National Transmission Lines and Grid Stations Strengthening

実施中案件

国名
パキスタン
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
2010年3月
借款契約額
233.00億円

プロジェクト紹介

パキスタンでは電力需要の急増により需給ギャップが急激に拡大しており、発電分野の設備能力の拡大に加えて、それに対応した送配電設備の整備・増強や、送配電ロスの削減等、安定的かつ効率的な系統運用が喫緊の課題となっています。本協力は、パンジャブ州とシンド州において優先度の高い500キロボルト及び220キロボルトの送電線及び変電所の新設・増設を行うことにより、送配電ロスを低減させ、電力の安定的及び効率的な供給を図り、対象地域の経済の活性化及び生活基盤の改善に寄与します。

協力地域地図

全国基幹送電網拡充事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ニューラホール変電所(完工済) 

  • ニューラホール変電所(変圧設備納入時) 

  • ニューラホール変電所のオペレーションルーム 

  • 調印式の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。