マメル海水淡水化事業

(Mamelles Sea Water Desalination Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
セネガル [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2016年11月
事業
有償資金協力
借款契約額
274.63億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

セネガルの首都を擁するダカール州は、同国の産業活動の約8割が集積しており、近年、人口が急増しています。しかし、このことを背景に拡大する水道水の需要に十分な対応ができておらず、水源の多様化を通じた水供給能力の向上が喫緊の課題となっています。この協力では、首都ダカールにおいて、海水淡水化施設を建設するとともに、配水管網の改善を支援します。これにより、水供給能力の強化、水源の多様化、安全な水へのアクセス改善を図り、首都圏の人びとの生活環境の改良および経済の持続的な発展に貢献します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報