大コロンボ圏都市交通整備事業フェーズ2(2)

Greater Colombo Urban Transport Development Project Phase 2(2)

終了案件

国名
スリランカ
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
2011年3月
借款契約額
316.88億円

プロジェクト紹介

スリランカの大コロンボ圏では、人口の増加などに伴い自動車数が急増している他、放射幹線道路を相互に結ぶ環状道路網が未整備でした。そのため、コロンボ市内では交通渋滞が起こり、輸送効率および一般車両の安全走行の障害となっていました。この協力(第2期)では、同市郊外のカドゥウェラ~カダワッタ間を結ぶコロンボ外郭環状道路とインターチェンジ2ヵ所の建設、料金所の機器設置などを支援しました。これにより、同市中心部を経由せずに移動を行うことが可能となり、首都圏における道路交通渋滞の緩和、地方間の接続性の向上に寄与しました。

協力地域地図

大コロンボ圏都市交通整備事業フェーズ2(2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 工事の状況:軟弱地盤が多く地盤の水分を抜く工程の様子。当該案件工事は未着手。同一環状道路の隣接区間の様子 

  • コッタワインターチェンジへのアクセス道路(A4):周辺の混雑状況の様子。当該案件工事は未着手。同一環状道路の隣接区間の様子。 

  • 【工事中の様子】洪水頻発地帯に建設された高架橋。 

  • 開通直前の道路 

  • 開通直前のコッタワ立体交差点 

  • 料金所 

  • 開通式 

  • 開通式に出席するラクシュマン・キリエラ道路大臣ら。 

  • 日本のスリランカへの協力を象徴する石碑 

関連情報