保健医療サービス改善事業

(Health and Medical Service Improvement Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
スリランカ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2018年7月
事業
有償資金協力
借款契約額
106.39億円
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

スリランカの保健分野において、感染性対策や母子保健などの基礎的医療について、政策上も重点的に取り組まれた結果、サービス改善の成果をあげてきました。一方、高齢化や生活習慣の変化に伴い、1980年代から増加している非感染症疾患(NCDs)に対応できる医療施設・機材の整備、医療従事者の育成は課題となっています。特に地方の三次医療機関では、循環器疾患に係る医療設備の不足により、十分な診断・治療が提供できていない状況です。この協力では、西部州、北西部州、中部州、北中部州、東部州、ウバ州において三次医療機関と保健人材養成機関の施設・機材整備を行い、それにより、循環器系疾患を中心としたNCDsの診断・治療に係る医療サービスの改善を図ります。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報