ベースライン道路事業

BASELINE ROAD PROJECT

終了案件

国名
スリランカ
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
1993年8月
借款契約額
51.37億円

プロジェクト紹介

スリランカのコロンボ市の東端を南北に走るベースライン道路(全長8キロメートル)は、大コロンボ圏の主要幹線道路の一つですが、大半が片側1車線で狭く、路面が劣化し円滑な走行が困難な状況でした。また、道路を横切る鉄道の踏切によって渋滞が発生するなど、拡幅および改良が必要とされていました。この協力では、片側3車線への拡幅、本道路のリハビリ、鉄道陸橋の建設、交差点の信号化などを支援しました。これにより、同地域の経済活動の活性化、地域住民の生活環境改善に寄与しました。

協力地域地図

ベースライン道路事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ベースライン道路 

  • ベースライン道路(写真提供 久野真一) 

  • ベースライン道路(写真提供 久野真一) 

  • ボレラ交差点と地下道入り口 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ