南部ハイウェイ建設事業

SOUTHERN HIGHWAY CONSTRUCTION PROJECT

終了案件

国名
スリランカ
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
2001年3月
借款契約額
187.70億円

プロジェクト紹介

スリランカのコロンボから南部地域へのアクセス手段である国道A2は、南部地域への唯一の国道ですが、交通量が激しいうえ、不十分な道路幅員などにより歩行者や低速車両が円滑な交通を慢性的に妨げ、経済活動を阻害する要因となっていました。この協力(第1期)では、アジア開発銀行との協調融資で、コロンボ近郊から南部地域までの全長約125キロメートル(うち、JICA担当区間約67キロメートル)にわたる高規格自動車専用道路の新設を支援しました。これにより、コロンボ都市圏と南部地域との間の交通が円滑になり、同国南部の経済発展に寄与しました。

協力地域地図

南部ハイウェイ建設事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 本線の様子 

  • 本線の様子 

  • 本線の様子 

  • 料金所の様子 

  • 本線上に設置された看板(サービスエリアは円借款での支援対象外) 

  • この協力で調達されたパトロール用車両 

  • 施工中の様子 

  • 施工中の様子 

  • 開通前の危機対応トレーニングの様子。日本は、円借款による協力に加え、技術協力プロジェクト「高速道路運営管理プロジェクト」(2009年〜2012年)を実施。スリランカ初の高速道路の運営管理に必要となる能力の定着を図った。 

  • 記念碑 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

関連記事等

関連記事等はありません。