貧困緩和地方開発事業

Pro-Poor Rural Development Project

終了案件

国名
スリランカ
事業
有償資金協力
課題
農業開発/農村開発
借款契約(L/A)調印
2007年3月
借款契約額
40.85億円

プロジェクト紹介

貧困削減はスリランカの主要な政策課題の一つですが、地方部では依然として貧困率が高く、都市部と地方部の地域間格差が大きくなっています。その要因の一つはインフラ整備の格差にあり、特に、道路セクターについては、貧困率の高いウヴァ州および南部州では道路の整備率が低く、改善が急がれていました。また民族間紛争および津波被害を受けた東部州においても最貧困地域のひとつとされ、これら地方州の3県において、国道および州道の補修、改良、新設を支援しました。これにより、市場や社会サービスなどへのアクセスの向上を図り、地方開発の促進および貧困削減に寄与しました。

協力地域地図

貧困緩和地方開発事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で整備された地方道路 

  • この協力で整備された地方道路 

  • この協力で整備された地方道路 

  • 茶葉の集荷センターからのトラック。道路が整備されたことで、収穫後適切なタイミングで茶葉を出荷することが可能となった。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。