鉄道輸送近代化事業

RAILWAY TRANSPORTATION MODERNIZATION PROJECT

終了案件

国名
トルクメニスタン
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
1997年12月
借款契約額
45.05億円

プロジェクト紹介

トルクメニスタンでは、鉄道は東西主要都市を結ぶ重要な輸送手段です。しかし、ディーゼル機関車の老朽化が著しく、大規模な修繕を国外に委託していたため、修理に時間を要していました。また、鉄道輸送システムも老朽化が進み、非効率な鉄道運営を強いられてきました。日本は、首都アシガバートの機関車修理工場に新しい設備や機器を導入するとともに、鉄道輸送のコンピューターシステムを導入しました。これにより自国内での機関車修理能力の向上と鉄道輸送システムの安全で効率的な運用に寄与しました。

協力地域地図

鉄道輸送近代化事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 本事業により整備されたアシガバート機関車修理工場 

  • 本事業により整備されたアシガバート機関車修理工場:機械作業場(旋盤) 

  • 本事業により整備されたアシガバート機関車修理工場:車輪組立解体作業場(探傷機) 

  • アシガバート駅 

  • アシガバート駅を出発する機関車 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。