エルジェム-スファックス間高速道路建設事業

(EL JEM - SFAX MOTORWAY CONSTRUCTION PROJECT)

【写真】プロジェクトの様子

国名
チュニジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2002年3月
事業
有償資金協力
借款契約額
125.01億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

チュニジアでは、道路交通が旅客および貨物輸送の8割以上を占めています。首都チュニスと第2の都市スファックスを結ぶ国道は、交通量が多く、特に大型トラックなどの商用車が多い路線ですが、片側1車線の一般道路であり、さらなる交通量の増加に備え、高速道路の新設が必要とされていました。この協力では、チュニス南部のエルジェムとスファックスを結ぶ高速道路の建設を支援しました。これにより、物流の効率化を図るとともに、輸送の時間を短縮することによりコストを削減し、同国の南北を結ぶ地域の統合的な経済発展の促進に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報