ガベス-メドニン間マグレブ横断道路整備事業

Gabes-Medenine Trans-Maghrebin Corridor Construction Project

国名
チュニジア
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
2012年2月
借款契約額
150.84億円

プロジェクト紹介

チュニジアは、1995年より周辺の北アフリカ5ヵ国(エジプト、リビア、アルジェリア、モロッコ)とともに、カイロ~アガディール間を結ぶ「マグレブ横断道路」の整備構想を進め、国際貿易・流通の一層の活性化を目指しています。この協力では、マグレブ横断道路の1区間となる高速道路1号線のうち、ガベス~メドニン区間(約84キロメートル)の整備を支援します。これにより輸送能力の増強と沿線地域住民の経済・社会的サービスへのアクセス向上とともに、北アフリカ諸国への貿易・流通の一層の活性化と輸送の効率化に寄与します。

協力地域地図

ガベス-メドニン間マグレブ横断道路整備事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • プロジェクトサイトの既存国道からの風景(メドニン近郊) 

  • マグレブ横断道路完成済み区間の道路状況(エルジェム近郊) 

  • マグレブ横断道路完成済み区間の出口状況(Boumerdas出口近辺) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。