ラムタコン揚水式水力発電所建設事業

(LAM TA KHONG PUMPED STORAGE PROJECT)

【写真】プロジェクトの様子

国名
タイ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
1994年9月
事業
有償資金協力
借款契約額
182.42億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

1980年代後半からの高度経済成長の下で電力需要が急増したタイ。高い伸びを示すピーク時の電力需要への対処が急務となっていました。そこで、最も電力消費量の多いバンコク首都圏に近いナコンラチャシマ県のラムタコン貯水池に、揚水式水力発電所の設置が計画されました。この協力において日本は、上・下貯水池を利用する地下式発電所の建設および送電線、変電設備の建設などを支援しました。これにより、バンコク首都圏を中心とした電力使用ピーク時の対応能力を高め、安定的かつ良質な電力の供給に貢献しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子