電力消費効率促進事業

PROMOTION OF ELECTRICITY ENERGY EFFICIENCY PROJECT

国名
タイ
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
1993年9月
借款契約額
28.00億円

プロジェクト紹介

「気候変動に関する国際連合枠組条約(UNFCCC)」を批准し、省エネルギー型社会の実現を目指しているタイ。これに協力して日本は、全国規模での5年間のエネルギーの需要管理を支援しました。これにより、タイのエネルギーセクターや関連民間企業の省エネルギー製品やサービスの供給能力の強化を図り、省エネルギーの推進、地球温暖化ガスや大気汚染の削減に寄与しました。またこの協力は、世界銀行のイニシアティブで設立された地球環境ファシリティ(GEF)と初めて協調で実施されました。

協力地域地図

電力消費効率促進事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • タイ発電公社(EGAT)内に設置された蓄熱機器 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。