バンコク地下鉄建設事業(2)

MRTA INITIAL SYSTEM PROJECT(BLUE LINE)(2)

国名
タイ
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
1997年9月
借款契約額
326.59億円

プロジェクト紹介

タイの首都バンコクでは、1990年代以降の急速な経済発展に伴い交通量が急増し、恒常的な交通渋滞と大気汚染が深刻化していました。道路交通に替わる交通手段を提供するため、この協力(第2期)では、MRT(首都圏高速鉄道)ブルーラインのうち、フアランポン国鉄中央駅からバンスー駅に至る総延長約20キロメートルの地下鉄(18ヵ所の駅)と車両基地などの建設を支援しました。これにより、円滑で効率的な人の移動が実現し、バンコク中心部の交通渋滞の緩和と、大気汚染など環境問題の改善に寄与しました。

協力地域地図

バンコク地下鉄建設事業(2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 地下鉄車内の様子 

  • プラットフォームの様子 

  • 地下鉄への乗降の様子 

  • 地下鉄駅の様子 

  • トンネル内を走る地下鉄の様子 

関連情報