パッククレット橋及び付帯道路建設事業

Pak Kret Bridge and Connecting Road Construction Project

国名
タイ
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
1997年9月
借款契約額
68.07億円

プロジェクト紹介

タイの首都バンコクの発展に伴い、都市の外延化が進行しており、バンコクに隣接するノンタブリー県では人口増加が激しくなっています。特にチャオプラヤ川西岸地域は開発ポテンシャルも高く、今後急速な住宅開発による交通量の増加が見込まれています。日本は、ノンタブリー県において、チャオプラヤ川を横断する橋梁と付帯道路(東西道路約7.7キロメートルおよび南北道路約6.1キロメートル)の建設を支援しました。この協力により、周辺地域の交通渋滞の緩和、土地利用の活性化と開発、道路ネットワークの構築に寄与しました。

協力地域地図

パッククレット橋及び付帯道路建設事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 本事業で整備されたパッククレット橋(ラマ4世橋) 

  • 本事業で整備されたパッククレット橋(ラマ4世橋) 

  • 本事業で整備されたパッククレット橋(ラマ4世橋) 

  • 本事業で整備されたパッククレット橋(ラマ4世橋) 

  • 本事業で整備された道路 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。