バンコク230kV地中送電線建設事業

CONSTRUCTION OF 230KV UNDERGROUND TRANSMISSION LINE

国名
タイ
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
2002年9月
借款契約額
103.86億円

プロジェクト紹介

タイでは、バンコク中心部の電力需要が高まる中、バンカピ変電所とチドロム変電所間を結ぶ既設送電線が敷設後20年を経過したため、損傷および老朽化が激しく、ケーブルの保守や管理も困難な状況でした。また、チドロム変電所から電力供給を行う地域における電力需要の対応も、重要な課題となっていました。この協力では、両変電所間に地中送電用トンネルを整備し、新規送電ケーブル2回線の敷設を支援しました。これにより、送電容量に余力ができ、バンコク中心部における、安定的・効率的な電力供給に寄与しました。

協力地域地図

バンコク230kV地中送電線建設事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 事業対象地域(ラチャダムリ) 

  • この協力で建設されたトンネルおよび送電線 

  • 送電線保守情報システム 

  • 送電線トラフ 

  • 圧力油槽 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。