カンパラ首都圏送変電網整備事業

(Kampala Metropolitan Transmission System Improvement)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ウガンダ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2018年4月
事業
有償資金協力
借款契約額
136.59億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

ウガンダのカンパラ首都圏は、約350万人の人口を有する主要な電力需要地であるものの、送変電設備が不十分で、過負荷状況による事故停電が頻発しています。この協力では、首都カンパラにおいて、変電所の新設・増強、送電線の増設・張替並びに移動変電所を導入します。これにより、カンパラの送変電システムの再構築を図り、電力供給の安定と信頼性の向上およびウガンダの経済活動の活性化に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報