ボリスポリ空港拡張事業

(BORYSPIL STATE INTERNATIONAL AIRPORT DEVELOPMENT PROJECT)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ウクライナ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2005年3月
事業
有償資金協力
借款契約額
190.92億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

ウクライナの首都キエフに位置する同国最大のボリスポリ空港は、EUの東方拡大および同国経済の順調な回復を受けて取扱旅客数が急増しており、今後の需要増加に向けて国際線旅客ターミナルの拡張が緊喫の課題となっています。この協力では、同空港における新たな国際線旅客ターミナルビルと付帯施設の建設を支援しました。これにより、旅客取扱能力の拡大、空港施設利用者の利便性および安全性の向上を図り、外国投資や観光客の流入による社会・経済の活性化に寄与します。なお、この協力は同国に対する初の円借款供与です。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報