ナボイ火力発電所近代化事業

NAVOI THERMAL POWER STATION MODERNIZATION PROJECT

国名
ウズベキスタン
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
2013年8月
借款契約額
348.77億円

プロジェクト紹介

ウズベキスタンでは電力供給の約9割が火力発電所によって賄われています。しかし、旧来の設備はエネルギー効率が低く、二酸化炭素排出量の増大要因となっています。また、老朽化によって発電能力は低下し、ピーク時の電力需要に対応できておらず、供給力や信頼性の低下が大きな課題となっています。この協力では、高効率の熱併給型コンバインドサイクル発電プラントと関連設備の建設を支援します。これにより、同国の電力および熱供給の効率と信頼性の向上を図り、環境に配慮した持続的な経済発展に寄与します。

協力地域地図

ナボイ火力発電所近代化事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ナボイ火力発電所遠景。手前空地が本事業によるコンバインド・サイクル発電プラント2号機の建設予定地。 

  • 既設のコンバインド・サイクル火力発電プラント全景。本事業では2号機の建設を支援する予定。 

  • コンバインド・サイクル火力発電プラント1号機タービン建屋。本事業では2号機の建設を支援する予定。 

  • 既設のコンバインド・サイクル火力発電プラント1号機の排熱回収ボイラ。本事業では2号機の建設を支援する予定。 

  • 既設の熱供給パイプライン 

  • コンバインド・サイクル火力発電プラント1号機の冷却施設。本事業では2号機の建設を支援する予定。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。